カードローンの在籍確認で会社にかかってくる電話連絡をなしにする方法こちら

 
働いている方でも消費者金融でカードローンを利用していることは会社には知られたくないものです。

ですが、消費者金融カードローンの審査には必ず行われる在籍確認というものがあります。消費者金融の利用条件として毎月の安定した収入があるということを確かめるために勤務先に電話をかけるのです。

 

しっかりと働いているわけですし、在籍していることを確かめてもらっても別に問題はないでしょう。ですがその在籍確認をする方法が、会社に電話をかけて呼び出しをするということになると、それは困るという方は多いでしょう。

 

まず、消費者金融がカードローン審査で行う在籍確認の電話連絡ですが、消費者金融を名乗って電話をかけてくることは決してないということを納得していただきます。

消費者金融側も、申込みをしてくれたお客様のプライバシーを守る義務があります。すぐに周囲にバレるような行為は決して起こすことはありません。電話をかけてくる担当オペレーターの個人名を名乗って電話をかけてきますので安心してください。

 

それでも、会社の事情によっては、個人の電話を受け取ってくれないというところもあるので電話確認をなしにしてほしい!という方も少なくありません!
まずは、パソコンやスマートフォンなどを利用してインターネットから申込むことが最初の条件になります。
インターネットから消費者金融に申込みをしたら「申込確認」のメールが届きます。

そのメールに「必要事項」の欄があるので、そこに会社への電話確認以外の在籍確認をお願いしたいことを記載して送ります。

 

申込み時に入力した情報の内容によっては、メールで伝えただけで電話確認がなくなることもありますが、ほとんどの場合は電話なしにしたい理由を確認する電話が携帯電話にかかってくることがあると考えておいて下さい。そこでいかに丁寧に伝えることができるかが大事です。

 

職場にかかってくる個人の電話は事務のほうで取り次いでくれないという会社だったり、ほとんどが外回りの営業で電話を取る人にすぐに怪しいと思われる会社など、それぞれの事情があると思いますので、在籍確認の電話はやめてほしいとしっかり伝えましょう。

電話確認なしで審査を進める場合の提出証明書類

運転免許証  源泉徴収票  個人事業主の場合は確定申告書(写し) 会社の健康保険証

 

以上の証明書類を準備しましょう。提出書類はメールに添付して送ることですぐに審査されます。
インターネットからの申し込みなら、書類をスマートフォンなどの写メで送信することが出来ます。
※ただし、審査の内容によっては、ご要望に沿えない場合もあります。